スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 北川選手プロ通算100号ホームラン

さて、昨日はとても嬉しい出来事がありました。

仙台のクリネックススタジアム宮城で行われた「楽天×オリックス」23回戦に於いて、9回表にオリックス・バファローズの北川博敏選手がレフトスタンドにホームランを放ち、今季12号、そしてプロ入り通算100号ホームランを達成しました。

私がBsの応援を続けているのは、旧近鉄系の私設応援団「大阪紅牛會」が応援活動をリードしているという事もありますが、北川の存在も大きな理由の一つだったりします。
実際、Bsの応援をしに行く時には必ず、北川(#23)のレプリカユニフォームを着用しています。そこまで筋金入りのファンですよ、私は。

北川は1994年のドラフトで阪神タイガースに指名され(2位)、パンチ力のあるキャッチャーとして大きな期待を受けましたが、中日から移籍してきた矢野が正捕手として頭角を現してきたこともあり出場機会には恵まれず、主に控え捕手、代打要員としてベンチを温める日々が続きました。
そして、2000年オフをもって、大阪近鉄バファローズにトレードで移籍。ここで彼の人生にとって大きな転機が訪れました。
当時、近鉄の監督だった梨田昌孝氏(現・北海道日本ハムファイターズ監督)に認められ、出場機会も大幅に増加。この頃から本職であるキャッチャーだけでなく、ファーストでの出場機会も増えていきます。パワフルな打撃が売りであるため、ここぞという時に代打で起用される事もよくありました。

そして近鉄のリーグ優勝がかかっていた2001年9月26日の大阪ドーム「近鉄×オリックス」戦、今もBsファン、そして旧近鉄ファンの間で語り継がれている衝撃的な出来事が起こりました。
まずはこちらの動画をご覧ください。

9回裏完全保存版 2001.9.26 大阪近鉄バファローズ優勝 北川博敏、奇跡の代打逆転満塁サヨナラHR
http://www.youtube.com/watch?v=A32Eb8pkcx8

9回裏、2-5で近鉄が3点ビハインドの場面でした。無論、オリックスは守護神・大久保をマウンドへ送ります。しかし吉岡、川口(現登録名・憲史)の連打、更にギルバートに代わって打席に立った益田が歩いて無死満塁。そして古久保に代わって北川が告げられ、大チャンスで打席が巡ってきます。

そしてドラマはここで起こりました。カウント2-1からの4球目、北川が打ち返した打球は大きな弧を描き、レフトスタンド上段へ飛び込みました。リーグ優勝を決める、逆転サヨナラ満塁ホームランです。しかもこのホームランで6x-5と、釣銭無しのサヨナラ勝ちでした。いや、これ程までに劇的な幕切れを私は見たことがありませんでしたので、非常に感激しましたね。
この時、北川は既に29歳。移籍を経験するなど苦労を続けてきた男が、ついに大輪の花を咲かせた瞬間でした。

2002年からは応援歌も「奇跡を呼び込む男 笑顔で決めろ」という歌詞が付き、また大阪ドームでバッターボックスに立つ時の登場曲もアニメ「逆転イッパツマン」のOP曲に変更するなどして、知名度や人気も急上昇していきます。2004年にはアテネ五輪に出場していた中村紀洋に代わって4番に座り、また初のシーズン全試合出場(ストライキの2試合は除く)も果たしました。この頃から、守備位置はキャッチャーではなくファーストが本職となっていきます。
2005年からは合併球団オリックス・バファローズに在籍し、サードの守備も経験したり、選手会長も歴任するなど、また新たな経験を積んでいくことになります。また、現在はファーストが本職ですが、キャッチャーとしての守備練習も怠ってはいません。
それにローズ、ラロッカ、カブレラなどの外国人選手が活躍する中、日本人選手としてしっかりとその存在を示してきました。最近はDHとしての出場がほとんどですが、バッティングの方はまだまだ衰えを見せてはいません。

そして38歳となった今年、ついにプロ入り通算100号ホームラン達成です。Bsファンだけでなく、楽天ファンからも温かい拍手が贈られたのは感慨深かったですね。

これからも北川、そしてBsを心から応援していきます。近鉄時代の想い出も、この胸にとどめつつ……ですね。

テーマ : オリックス・バファローズ
ジャンル : スポーツ

9/9 笠松競馬場へ出撃

今日は笠松競馬場へ行って参りました。
まずは5R「猛走!音無小鳥生誕杯」を観戦。

念のために申し上げておきますが、音無小鳥さんはゲーム「アイドルマスター」シリーズに登場する事務員さんです。
他のアイドル候補生達とはちょっと立ち位置が違うのですが、プレイヤーである「プロデューサー」のサポート的な役割を果たしていたり、またCDやライブなどで歌やナレーションも披露しております。それなのでファンからはアイドル的な存在として親しまれており、またとても人気の高いキャラクターです。
その音無小鳥さんの誕生日が、今日9/9だったという訳です。

5R終了後もしばらく残ってたのですが、暑さにやられたため7Rの前くらいで競馬場を離脱。
本当はメインレース「高原特別」を見たかったんですけどね。エーシンアクセランとレオパードクリークのマッチレースを生で見れなかったのは、勿体なかったかもしれないですけど。でもこれからは「身体に無理のない行動をする」と決めたので、ちゃんとそれは守りました。

「猛走!音無小鳥生誕杯」レース:10/09/09、笠松競馬場

今日も熱戦が繰り広げられた、笠松競馬場でした。
とにかく、レースを楽しむことができて満足です。

詳しいレポートはまた別の記事&ニコマスブログにて。
(と言って、書くべきレポをずいぶん溜め込んでいる気がするんですけどね……いかんなぁ、夏休みの宿題はいつも8/31に焦ってやる人でしたが、その頃の性分はまだ治ってないみたいですw)

テーマ : 痛レース
ジャンル : サブカル

「オグリキャップのたてがみ」お披露目


オグリキャップたてがみ

9/7にふらっと笠松競馬場に行ったのですが「オグリキャップのたてがみ」が展示されてました。
この日にお披露目セレモニーがあったらしいのですが、残念ながら来るのが1時間遅かったです。
まあでも、ちゃんとカメラに収められたわけだし、いいですよね。

明日は笠松5R「猛走!音無小鳥生誕杯」を観戦する予定です。
なぜ「猛走(もうそう)」なのかは、小鳥さんファンの方なら容易に分かりますよねw
ちゃんと現地で写真を撮ってくる予定です。他にも何か、面白い事があれば写真に収めたいですね。

テーマ : 東海公営競馬(名古屋・笠松・中京)
ジャンル : スポーツ

8/27~8/30 関東方面旅行まとめ(仮)

さて、8/27~8/30まで、関東方面を旅して参りました。やっと落ち着いたので、まずはまとめを。
あくまでまとめなので、それぞれの日については改めて旅行記として書きたいと思います。

◎8/27(金)

朝は遅めに自宅を出て、JR尾張一宮駅から大移動を開始。途中、名古屋駅で降りてお土産を買いましたが、それからは乗換以外はほぼノンストップでした。
夕方にやっと川崎駅へ到着。いろいろと風景写真を撮りながら、街中をふらふら。川崎競馬場、川崎球場、川崎競輪場も訪れ、写真を撮りました。
すぐに暗くなってしまったので、そのままホテルがある鶴見へと移動。持ってきたノートPCでネットを繋いだり、TVで野球を見たりしてました。

◎8/28(土)

横浜市内にてマイミクの狼焔さんとお会いしました。まずはカフェでゆっくりお話。それからカラオケ、ファミレスでMH2PG、そしてまたお話と続きました。
カラオケにて狼焔さんの歌を聞いて、かなり歌は上手な方だなと感じました。いやいや、私なんて歌は本当にダメダメなので、それこそ穴を掘って埋まりたかったですw
その後、ファミレスに移動してMH2PGをオンラインでプレイしましたが、いろいろと失態をやらかしてしまいまして……まあ、それはまた旅行記で書きますが、本当に恥ずかしいったらありゃしないですよw
その後、狼焔さんとはいろんな話で盛り上がりました。ゲームの話、音楽の話、ミュージカルの話など。いや、本当に楽しかったです。とても新鮮な話を聞かせて頂きましたし、歌い手の人の気持ちを深く知ることが出来ました。こちらも作曲家の立場としての音楽の話や、名古屋、関西(主に大阪)の文化について、お話することが出来ましたし。
気がついたらもう夜も遅くなっていたので、近くの駅まで狼焔さんをお送りして別れた後、鶴見のホテルへ帰還しました。

◎8/29(日)

前の晩は耳鳴りが酷く、寝付くのがもう朝方になってしまったので、起床はもう昼前でした。
なんとか昼過ぎには東京ビッグサイトに到着し、創作同人誌即売会「コミティア」会場の中へ。まずは真っ先に同人音楽ジャンルに向かい、サークル「なんかどう」のhikaruさん(mixiネーム:「あめのにわ」さん)にお会いしました。
ご挨拶とお土産を渡すのを済ませた後、いつもの如く音楽談義に花を咲かせることができました。CDも1枚購入できましたし、それにお土産を差し上げたお礼として、別のCDを1枚頂いてしまいました。本当にありがとうございます!
その後は創作小説ジャンルへ行って、私が所属している創作小説サークル「小説解放区」のメンバー、サークル「神楽同盟」の高城道之さん。同じくサークル「光の旅」の速水貴帆さんにお会いしました。速水さんからは小説を2冊、高城さんからは小説を1冊、購入いたしました。そして、速水さんからは綺麗なイラストを一枚(おそらく、速水さんの本にて挿絵を書いてくださった方の物)、高城さんからは無料配布本を2冊頂きました。いやー、本当に有難いですね。こういうお付き合いがあると、いろいろと作品とかを頂けたりするので。
あと、東京のスタッフさんにもご挨拶、いろいろとお話していました。

閉会後は秋葉原でマイミクのみりゅさんとお会いしました。
いやー、いろいろ回らせていただきました。お店、ゲーセン、屋台など。本当に楽しかったですねぇ。

その後ネットをやっていましたが、何気なくTwitterのTLを覗いていた時、ニコ動の痛レースコミュで問題が発生したことを知りました。すぐさまご迷惑をお掛けした方の一人にメールにて謝罪。そして、問題の再発を防ぐための再発防止案を考えていたら、いつの間にか朝になってました。いや、問題発生のため当然の如く動いたのですが、まさか旅先で徹夜することになるとは……

◎8/30(月)

朝方まで作業をした後、そのままJR鶴見駅へ移動。土産を買う暇もなく、そのまま帰還のための移動に入りました。
今度は乗り継ぎも楽で、それほど時間はかかりませんでした。暇つぶしにTwitterをやりまくっていたので、リンクしてあるボイスはエラいことになってたと思いますが、騒いでどうも済みません。
どうにかこうにかで、夕方には尾張一宮駅へ到着。長旅もようやく終わりを告げました。


まあ、こんな感じです。
詳しい日記はまた1日分ごとに分けて細かく書きますので、よろしくお願い致します。

テーマ : お出かけ
ジャンル : 旅行

8/13 ナゴヤドームへ征く

8/13ですがはナゴヤドームへ「中日×広島」戦を観戦しに行きました。
本当は8/7の「中日×阪神」戦が観たかったのですが、チケットを取るのが遅すぎたため1塁側が手に入らず、やむなく広島戦に変更しました。

中日は吉見、広島は前田健太という、好投手同士の対決となりました。7回表までは、1-1と息詰まる攻防が続きます。
試合が大きく動いたのは7回裏、満塁の場面から荒木が勝ち越しタイムリーヒットを打った場面ですね。打った瞬間、スタンドは大きく沸きました。
8回は中日の若きプリンス、浅尾が登板、9回は快速左腕、橋でしっかりリードを保って逃げ切りました。5-1で中日の勝利。先発の吉見は10勝目。今年も2ケタ勝利です。

この日も竜のホープ、堂上兄弟が揃ってスタメン。二人ともしっかり打点を挙げてくれました。着実に成長してくれていて、彼らがまだ高校生の時代から応援していた私としては、本当に嬉しいです。
6番ファーストを任されている新井も、2安打としっかり結果を残しました。現在、ファームで調整中のブランコが戻ってくるまでに、しっかり実績を積み上げて欲しいですね。

広島の前田健太投手も気迫のピッチングでした。7回で中日打線に捉まったものの、それまでは安定感のある投球を披露してくれました。いずれは広島のエースとして君臨する程の選手になるかもしれませんね。
それと、やはり4番に栗原がいると打線に重量感が増します。ホームランだけではなく、コンスタントにヒットを打てる選手ですからね。あと、ファーストで起用されている岩本も有望株ですね。この日は1安打でしたが、打席を見ていて、バッティングセンスとパワーを兼ね備えた逸材だと改めて感じました。これから先が楽しみな選手です。

さて、今年のペナントレースもかなり盛り上がってきました。

セリーグは巨人と阪神の首位争いが激しいですが、ヤクルトの猛烈な追い上げも脅威です。中日はAクラスの座を守れるのか。これからが正念場ですね。投手陣は安定しているので、あとは打線がどこまで奮起できるかですね。広島、横浜はとにかく、今年一杯かけてしっかりチームの地盤を築いて欲しいです。両チームとも若くていい素材が揃っているし、強いチームに生まれ変わる可能性は十分にありますよ!

パリーグは西武とソフトバンクの首位争いが繰り広げられてますが、3位争いはロッテ、日本ハム、オリックスの3チームにより激戦が予想されますね。楽天はかなり離されてしまいましたが、草野や聖澤といった若い選手も奮起しているし、山崎、中村紀といったベテランもしっかり健在ぶりを示しています。投手陣も含め、選手の力がしっかり噛み合えば、躍進も期待できるのではと思います。
オリックスはなかなか勝ち星が稼げず、他の2チームに比べるとちょっと厳しい状況にはありますが、荒金、森山の2番起用、5番T-岡田、6番カラバイヨ、7番北川と下位に長距離砲をズラッと並べるオーダーなど、岡田監督はなかなか面白い采配をしていますよね。苦労人、鈴木もようやく正捕手の座を掴み、溌剌としたプレーを見せてくれています。
投手陣に関してはまだまだ整備が続いていますね。エース金子千尋、そして巨人からやってきた木佐貫でかなり勝ち星が稼げているのは大きいです。セットアッパー平野、クローザー岸田というリレーも、現時点では悪くないですしね。あとはかつての最多勝投手、小松の復活、そして古川、前田祐二、比嘉、西川、西など若手投手の成長が待たれます。ここはチーム全体で、じっくり取り組んで頂きたいですね。

なんだかんだいっても、私はプロ野球が大好きなんですよね。これからも素晴らしいプレーに出会えることを期待しています。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Atmosphere9866

Author:Atmosphere9866
小説&音楽サークル「Majestic Light」のアトモスと申します。
愛知県名古屋近郊で活動しています。
---------------------------------------------
「Majestic Light」メンバー

・アトモス
(代表:小説、音楽、動画制作を担当)

・みやこ 潤
(マンガ、イラスト、CDジャケットデザイン、グッズ関連を担当)
---------------------------------------------
みやこ 潤さんのプロフィールは本人のサイトにて。

パデン波塔
http://paden.littlestar.jp/

私、アトモスのプロフィールはこちら
---------------------------------------------
ニコマス関係(冠協賛レース情報中心)のブログはこちら

NOT STRAIGHT
http://atmosphere9866.wordpress.com/

よろしくお願いいたします。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。